ハワイでもwifiが使用できる|国際通話も快適になる

Wifiルーターを選ぼう

wifi

用途を考えよう

WiFiルーターとは、WiFiという通信規格で無線通信をするときに使う機械です。これがあれば、ルーターの近くであれば線をつなぐことなくインターネットを利用することができます。そんなWiFiルーターにもたくさん種類があり、インターネット初心者にはどれがおすすめのものなのかよくわかりません。そのため、選ぶ時の基準を把握しておくとよいでしょう。まず最初はアンテナが付いているかいないかで見分ける方法です。アンテナがついている=広範囲に行き渡るということなので、会社や公共施設でインターネットを使えるようにしようとしている方にはおすすめです。また、アンテナが付いていないものは大きさがかさばらず程よい通信距離なので家族暮らし、一人暮らしにおすすめです。もう一つは対応している周波数です。WiFiルーターにおいて周波数は電波の強度を考える上で重要なので、商品を見比べながら買う人はしっかりと使用できる周波数は確認しておきましょう。一般的に周波数が高いものは電波強度が低い代わりに通信速度が早く、低いものはその逆で低い通信速度のものを広範囲で使用することができます。使い方としては例えば2階建ての建物で、二階にWiFiルーターを置く場合、一階では壁を通して通信するので周波数が低いものを、二階ではあまり壁を通さないので高い周波数のものを使うと良いでしょう。一般的に周波数は「通信規格」として表示されている場合もあるのでしっかりと確認しましょう。アンテナ付きの大型のものは会社など多きい建物で、アンテナ無しなど小型のものは家族や一人暮らしなどにおすすめです。