ハワイでもwifiが使用できる|国際通話も快適になる

レンタルしていくのが得策

ワイファイ

無料サービスの縮小傾向

旅行や出張、短期留学などで韓国にしばらく滞在するというときにはインターネット環境を手配したくなるでしょう。国内にいるといつでもスマホでアクセスできるという人が多いですが、海外に出ても同じ状況があるわけではありません。韓国では以前からIT化が進んでいてwifiを公共施設で利用できることがよくありました。しかし、世界的な動きに同調してwifiの有料化や会員登録制への移行が進んでいるのが現状です。空港などの特別な場所を除くと無料サービスが縮小する傾向があります。そのため、韓国に滞在するというときにはwifi環境は自分で用意していくのが得策です。その方法としてレンタルwifiを持っていくのがコストパフォーマンスが高いでしょう。韓国向けのレンタルwifiは需要が高いことからいくつもの業者が提供しています。上限も数GBになっていて通信制限を受ける心配がほとんどないものをレンタルすることが可能です。ある程度以上の通信をする予定があるなら国際ローミングを利用するよりも安上がりになる場合が多いことに加え、もともと国際ローミングを使用していないなら手続きをする手間も省くことができます。思い立ったら空港で借りることもできますが、予めインターネットから予約をしておくと安くなる場合が多く、空港でも宅配でも受け取ることが可能です。韓国で広く使われている回線を利用しているのでほとんどの場所で通じるので活用すると良いでしょう。